SEIRYU Publication
成隆出版
医療 medical
血管力

血管力で若々しく健康に生きる!

『血 管 力 』

医学博士/池谷医院院長 東京医科大学客員講師

池谷敏郎 著

 

本体価格 1,600円 (+税)

ISBN 978-4-915348-60-0

サイズ A5判 本文 252ページ

amazonで購入

成隆出版では、「知って得!正しい医学知識」シリーズ第二弾として『血管力』を発刊いたしました。
テレビや雑誌、新聞でのわかりやすい解説でお馴染みの池谷敏郎医師が最新の情報を盛り込み、「血管力」を強くして若々しく生きるために必要なポイントを解説します。
本書の特長は、「血管力」とは何か?「血管力」はなぜ弱まるのか?「血管力」を強くするにはどうすればよいか?順を追って説明し「血管力」への理解を深めていただきます。
本書を読むことで、メタボに忍び寄る本当の危険を知り、「血管力」で考える新しい生活習慣を確立することによって、読者を脳卒中や心筋梗塞のリスクから守ります。
またコラムでは、診療の中で感じていることや新たな研究成果などを紹介します。
なお「血管力」とは、池谷医師が平素の診療や研究の中で、最も重視すべき点であると考えた新たな言葉です。

[本書の構成]
第一部 「血管力」が左右するあなたの健康寿命
    第一章 「血管力」が弱まるとどうなるのか?
    第二章 血液と心臓、血管を詳しく知る
    第三章 「血管力」を弱める動脈硬化はどのように進行するのか
    第四章 「血管力」を弱める最大の危険因子「高血圧」を詳しく知る
    第五章 「血管力」を弱めるドロドロ血液
    第六章 「血管力」弱める生活習慣病とメタボリックシンドローム

第二部 「血管力」を強くしてあなたの健康寿命を延ばす
    第一章 百歳長寿に学ぶべきこと
    第二章 「血管力」は強くできるのか?
    第三章 なぜ「生活習慣の改善」なのか?
    第四章 「血管力」を強くするために その一 高血圧を克服する
    第五章 「血管力」を強くするために その二 高脂血症(脂質異常症)を克服する
    第六章 「血管力」を強くするために その三 糖尿病を克服する
    第七章 「血管力」を強くするために その四 肥満症を克服する

第三部 健康長寿を実現する生活習慣

知って得

あなたの医学知識は正しいですか?

『知って得! 正しい医学知識』

医学博士/池谷医院院長 東京医科大学客員講師

池谷敏郎 著

 

本体価格 1,400円 (+税)

ISBN 978-4-915348-51-8

サイズ A5判 本文 186ページ 3色刷り

amazonで購入

「先生、血圧の薬を飲みだすと一生やめられないのでしょうか?」
 池谷医師は日々の診療の中で、多くの患者さんからこんな質問を受けます。また、古くからの言い伝えや間違った医学知識を鵜呑みにされている患者さんが意外に多いということに気づいていました。
 普段の治療では、そうした患者さんの抱く疑問に答えながら治療を行っていますが、少しでも「正しい医学知識」を身につけていただき、今まで以上に健康な生活をおくって欲しいとの願いを込めて執筆したのが本書です。
 著者の池谷敏郎(いけたにとしろう)医師は、池谷医院院長・東京医科大学循環器内科 客員講師 医学博士。日本内科学会認定医 日本循環器学会循環器専門医。日本テレビ「午後は○○おもいっきりテレビ」、TBS「はなまるマーケット」などに出演し、ていねいでわかりやすい解説が好評です。また、講演活動や新聞・雑誌などへの執筆活動も盛んに行っています。

[本書の構成]
第一章 正しい「血液と血管」の知識
第二章 正しい「胃腸」の知識
第三章 正しい「血圧」の知識
第四章 正しい「風邪」の知識
第五章 正しい「鼻」の知識
第六章 正しい「薬」の知識
第七章 正しい「禁煙」の知識

新医療革命

『新医療革命』

癌と皮膚病を含む万病を治す基本な考え方
革新療法「お血除去術」

医学博士 蔡 篤俊【著】

 

本体価格 1,200円 (+税)

ISBN 4-915348-47-4

サイズ A5判  本文 199ページ

amazonで購入

 多発性関節炎という難病に罹った著者は、医学を志しドクターになりましたが、自身の病気は現代医療では治らず、自ら新たな治療法を模索、研究。そして、ようやく鍼灸療法と鍼吸療法(お血除去術)、10種類の薬草を調合した漢方薬を組み合わせる画期的な療法を開発しました。
  本書は、豊富な臨床経験にもとづき、各種の病気の治療について、新たな療法からの視点で解説します。

[本書の構成]
序章 世界の人々を幸せにするために
1章 病気にならない、なったときの基本を知る
2章 万病に効く鍼灸、鍼吸自己換血療法とはどんなものか
3章 正しい方法論で現代社会を健康に生きる
4章 病気をよく知り、かからず早く治すようにする

未病ガイドライン 

絶版 販売終了

『循環器病・介護予防に向けた未病ガイドライン2014』

-未病の定義・未病域診断及び対処法-

一般社団法人 日本未病システム学会

 

本体価格 700円 (+税)

ISBN 978-4-915348-76-1

サイズ B5判 本文 32ページ

日本未病システム学会は1992年に国立循環器病センターで、1995年に東京未病研究会で産声を上げた二つの会議が合併して、1997年に第4回会議として始まりました。
医療に携わる多くの医療職の人が一緒になり、健康寿命を延ばし、しあわせと感じられる健康の場をもつこと、世界に冠たる国民保険制度の医療システムが維持でき、早期発見早期対応をめざす医療の継続を目的に活動してきました。
本ガイドラインは、未病の定義や必要性、前期高齢期までの生活習慣病予防と、後期高齢期(新老年期)の予防介護を柱とするガイドラインであり、本小冊子はそのサマリーです。

[本書の構成]
T.未病定義・分類

U.未病診断法

V.各学会のガイドラインと未病診断方法とガイドラインに基づく未病診断・未病域
    V-ii.各学会の介護予防ガイドラインと未病診断・未病域

W.未病の予防治療法